デジカメの性能を見るとき大事なのは有効画素

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
デジカメの性能を見るとき大事なのは有効画素数よりも撮像素子のサイズだと思うのですが、なぜ有効画素数が目立つように書いていて、撮像素子のサイズは探さないと見つからないところに書いてあるのですか?共感した0###でかでかと書いてませんか?フルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズ、等々。コンデジは確かに書いてないですけど(^_^;)個人的にはセンサーサイズや画素数も大事ですけど、画素ピッチが一番重要だと思ってます。※最近では裏面照射かどうかとローパスの有無も。センサーサイズと画素数両方謳ってないと、その能力の想定が難しいので。さて、そうは言っても画素数が強くアピールされてるのは他の方が書かれてるように、カメラに詳しくない人やあまり撮影されてない人には画素数=画質とかいう誤った認識が広まってるからでしょうね。というかカメラメーカーがそういう風土を作り上げてしまいましたもんね。半導体の微細化が可能になって技術も進歩して、確かに昔の100万画素とか200万画素じゃ階調性がフィルムには到底及びませんでしたから、高画素化をアピールするのは当然だったのでしょうけど、高画素化にユーザーが飛びつき始めると各メーカーこぞって画素数競争に走り出しました。自動車業界でもそうでしたけど、日本人はカタログスペックに弱いですからね。そういう餌にはどんどん食いつく。食いつくからメーカーはそこを狙う。そんな文化になってますから。ちなみに最近は画素数の伸びは一旦は落ち着いてます。今のCMOSセンサーじゃこれ以上の高画素化はバランス崩すだけでしょう。その分SONY機のように便利機能とかの飛び道具競争に入ってきてますもんね。まるでその機能がなければ写真撮れないかのように。一度食いついた餌に釣り針がくっついてたって経験しても、またすぐ次の餌に食いつく。その繰り返しですよ。ナイス0
###ちょうどいま右側の広告にニコンのZ6が出ているんですけど、「仕様」から探さないと書いていません。サンプル画像もサイズが小さくて参考にならない。素人向けの機種ということでしょうかね?
###知識のない一般ユーザーからしたら、数値のほうが違いが分かりやすいからです。全体から見れば一般ユーザーのほうがパイが大きいわけで、メーカーもより多くの利益を得ようとその層を狙っているのです。ナイス0
###回答になっているか分かりませんが、私はフルサイズにチェックを入れて探します。http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_Spec1...価格COMに記述漏れやミスがあれば、正確に比較できないのが難点ですが。ナイス0
###市場は売れるか売れないかです。まだ100万は蘇以下のカメラが主流だったころは100万画素越えのカメラが出たら大きく「メガピクセル」と書いて店頭に置く。まだ500万画素のカメラが主流だったころは800万画素のカメラが出たら大きく「800万画素」と書いて店頭に置く。まだ800万画素が主流だったころは1000万画素越えのカメラが出たら大きく「1000万画素」と書いて店頭に置く。買い手は画素数が一体どれぐらいが良いか分からない人も上記のように書いてあればそれに興味を持つ。だが数字が大きければよいと思って買いに来た人が上位機の2000万画素と下位機の3000万画素を見て、安いので下位機を買ってしまったという事も起きる。ここで売り手である販売員のカメラに対する知識が豊富であれば上位機を売ることができるけれど、じきに上位機の3000万画素も発売されたりして逆転する(すでに新製品の情報を知っていて売ったりするが?)。カメラの性能云々は横に置いて話をすれば商売とはこんなものです。ナイス0
###センサーサイズはそのカメラに興味を持った人ならすでに知っています。敢えて大きく表示する必要ありません。ナイス0
###5000万画素ゴセンマンガソ3000万画素サンゼンマンガソ1型センサーイチガタセンサーなんかゴセンマンガソのほうが強そうじゃん。消費者が理解しやすいのは画素数。いっぱいあれば綺麗に撮れるじゃん説ね。センサーのサイズなんて一部マニアしか理解できません。だから小さく書いてあるwナイス0

 

TAG