カメラとレンズの組み合わせについて。航空祭

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
カメラとレンズの組み合わせについて。航空祭に出かけ戦闘機を撮影するのが好きでこれまでCanon x7に70-300のレンズを使用しておりましたが、本格的に飛行展示を撮影したくカメラ本体とレンズの購入を検討しております。カメラは9000Dに決めようと思ってるのですが、レンズで迷っております。キットレンズの55-250では厳しいようなので、本体のみ購入しレンズは別購入を考えております。純正のレンズは予算に収まらないので...シグマやタムロン社製の100-400(後々物足りなくなる?)で充分でしょうか?もしくは150-600(撮影するには技量が必要?)どちらがよいのでしょうか?撮影目的は飛行している戦闘機予算は上限15万程と考えておりますよろしくお願いします共感した0###150-600コンテンポラリなら軽いもんです。特に苦もなく手持ちで上空撮れますよ。知り合いの女性ですら手持ちで撮ってます。慣れるまでは肘とか肩痛くなるけど、すぐに慣れますよ。腕だけで持とうとせずに腰でしっかり体重や荷重を支えるイメージで。難易度は、うまく撮ろうと思えばカメラの設定やタイミングの問題になるんでしょうけど、ここはどのレンズ使っても同じ事です。フレーミングだけなら、600mmでも十分遠いので、戦闘機一機入れるだけならそんなに難しくないです。※複数機入れるのであれば、これも焦点距離合わせる作業が入るだけで、難易度や使用判断含め他のレンズと変わらないので。とはいえご存知の通り機動飛行は結構上空動き回るので、今より画角が狭くなる分については多少難しくはなりますね。動きを読んで、足の位置変えながら無理なく体を機体に向ける作業ができれば問題なしです。ナイス0
###返事が遅くなりすいません。女性でも取り回し可能でしたら僕でも大丈夫だと思います!近所のカメラ店回ってみたのですがどこにも実機がなく(笑)一度手にとって持ってみたいと思ってます。やはり飛行行動の予測は大事なのですね。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###背中狙いという事なら長い方がいいです。コスパの良いシグマの150-600 Contemporaryがお勧めです。航空祭で会場内から狙うとお腹ばかりで外周から狙う方がチャンスが多いのです。そうなると、どうしても長いレンズが有利となります。なお、一般的な評価ではタムロンはAFが遅いとなっていて実際航空祭では全く見かけません。予算が許すのであれば新しく出たシグマの60-600がいいでしょう。重量は150-600C<60-600<150-600Sですがどれも純正単焦点に比べれば軽いもんです。ナイス0
###レンズは航空祭用ならタムロン、シグマでもいいのではないかと。テレ端のシャープさはややシグマ、AFはタムロンとどっかで書いてあったような。まあそんなに差はないでしょうけど。ボディは80Dや7Dmark2の方が撮りやすいのではないかとは思いますが。ナイス0
###100-400か150-600で良いでしょう。APS-Cでの画角のイメージとしては、ローパスで目の前を通るタイミングでは広角側150mmでは収まりきらず100mmまで欲しいです。逆に望遠400mmは背中を狙うには遠く感じる事が多く、600mmが欲しくなります。60-600も気にはなりますが、どの程度のものか分からないので今はまだ勧められません。ナイス0

 

TAG