Canon X9iで子供をメインに撮影しているのですが

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
Canon X9iで子供をメインに撮影しているのですが、走っている所を撮って後から画像を見るとほとんどズレています。ズレずに撮影するにはどうしたらいいですか?共感した0###yu0********さん「動体撮影のコツ」で検索した見てください。動く被写体を撮影する場合、予測して撮影するのが基本なのですが、子供等予測不能な場合、予測の予測撮影します。Canon Kiss X9iで間違いなく撮影出来ますので、冒頭で書いた「動体撮影のコツ」を検索して、動体撮影の技法を習得してください。サンプル画像は、急に向きを変えたり水の中を縦横無尽に動き周り、予測不能な動きをしてさらに物凄いスピードで、ジャンプするペンギンを捉えた画像。わかりやすく言うと瞬きする間もない速度でジャンプします。Canon Kiss X9iよりもかなり性能の劣る昔のカメラ、Canon Kiss X2にEF-S18-200mm F3.5-5.6 ISの組み合わせ。普通の予測撮影は完全に通用しないので、予測の予測からのぉ~予測の予測撮影(笑)動体撮影は、常に二手三手先を読んで行うものです!当たり前ですがペンギンの目にピントがビシッ!と合ってます。古いカメラなので画質はあんまりですが・・・頑張って動体撮影の撮影技法を学んで下さい♪###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###タイムラグの問題は慣れという事しかありません。そしてシッカリ訓練される事ですよ。カメラの原理を少し勉強すると良いかも知れませんね。そして人間の脳の勉強もいる必要がありますね。優れたスポーツ写真を撮影するカメラマンは競技をする選手の動きを常に予測して撮影しているのですよ。つまり今が決定的瞬間だと思ってシャッターを押していたら間違いなくシャターチャンスは逸してしまっていますよね。その理屈はお分かりですか。つまり実際にシャッターが開いて撮影された段階が決定的瞬間である必要があるという事ですよ。つまり被写界の動きを予測して何ミリセコンドという僅かな時間でも動きを予測して前にシャッターを押すという事です。目で確認して脳に指令がいって指でシャターを押すという事ですからね。そして一眼レフの場合にはシャターを一段押すとオートフォーカスが駆動する訳ですが動体撮影だと動きを追随するコンティ二アンスAFでの撮影になりますよ。「C」モードにしていますか。AFの機能は。そしてレンズの絞りが指定の絞りになって当時にミラーが跳ね上がってシャターが駆動するという事です。このズレがタイムラグです。これを常に頭に叩き込んでシャターを少し前に押すという事ですよ。それは練習しかありません。ナイス0
###シャッタースピードを上げるとか、走ってる様子をらカメラで追いながら、流し撮りで撮影するとか。ナイス0
###室内ですか?感度を上げてシャッタースピードを上げてください。ナイス0
###ズレると言うのは、どこで撮っているのでしょう。室内なら目で感じる以上に暗いので、レンズの絞りが開放になってもシャッター速度が速くならず、被写体ブレを起こしています。カメラやPCで撮影データのシャッター速度がどれくらいか確認してください。その場合は画質には目を瞑ってISO感度を上げます。ISO400がISO1600になれば画面はザラつきますがシャッター速度は1/4にできるのでブレも1/4になります。手ぶれ補正はONにしていても撮りたいもの(子供)が動いていれば被写体ブレは生じます。それもブレるならレンズを開放F値の小さい明るいレンズに交換するしかありません。明るい屋外での撮影ならPモードでできるだけ速いシャッター速度にしてください。それでも撮れないなら残念ですが腕の問題です。ナイス0
###AFモードは何にしていますか?ナイス0

 

TAG