年末年始に神社等で振る舞われる甘酒飲んで軽

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
年末年始に神社等で振る舞われる甘酒飲んで軽自動車を運転しても、飲酒運転になりますか?共感した0###場合によってはなりえます。酒粕を溶いて作った略式の甘酒には、微量のアルコールが入っているので、飲む量によっては酒気帯び運転の基準に引っかかる可能性があります。米麹だけで発酵させた本式の甘酒は、飲酒運転になりません(麹菌は糖分を作るが、アルコールは作らない)。ナイス0
###神職をしています。甘酒の作り方には、米麹と酒粕の二種類があります。米麹の方はアルコールゼロです。こちらは全く問題ありません。一方、酒粕の方は1%未満です。体質によっては血中アルコール度数が上がって逮捕される可能性もないではありませんが、それだと、ワイン入りのビーフシチューやチョコレートボンボンでもアウトになってしまいます。ナイス0
###酒粕や甘酒ってアルコールは入ってる?度数は?飲酒運転になるの?https://www.sake-kasu.com/blog/?p=260酒粕は通常6~8%ほどのアルコール含んでいます。これはビールと同じぐらいのアルコール度数です。そのため、酒粕を料理に使う際は注意が必要になります。甘酒に含まれるアルコールは、作り方によって異なります。1、米麹が原料の場合まずは米と麹を原料に作る甘酒の場合です。アルコール分は発酵する過程でわずかに生じますが、1%未満のためソフトドリンク扱いとなります。2、酒粕が原料の場合酒粕を原料に作る甘酒の場合です。酒粕にアルコールが含まれていることから、アルコール分を含んだ甘酒になります。アルコールが含まれていることで気になるのは、飲酒運転にならないのか?ということですよね。これは個人のアルコールの分解能力によっても変わってきます。従って不安な方は飲まないほうが良いです飲みたいのなら製法を訊くか、市販のアルコールチェッカーで確認しましょうナイス0
###甘酒にアルコール分が入っていて、運転者の呼気、或いは血液中のアルコール濃度が酒気帯び以上の数値であれば、飲酒運転として逮捕されます。ナイス0

 

TAG