fujiのカメラは色身においては現実以上にきれい

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
fujiのカメラは色身においては現実以上にきれいに見せるが、惜しいことにcmos に移行したばかり、のっぺり感が付きまとい、精細感にかけるのが惜しいと思いませんか共感した0###GFXからAPS-C機まで、富士のカメラはいろいろ所有していますが、デジタルの中では、最ものっぺり感といったものから対極にあると感じます。ダイナミックレンジ拡張が素晴らしい効果を生むので、ISO200が標準みたいになってしまいがちですが、それで撮ってややリダクションをかけた画が、他社高画素機のISO100の撮影画像と比べて、リダクションをかけているのだから当たり前ですが、ほんの少しだけのっぺりしているとは感じることはあります。諧調をとるか精細感をとるかの二者択一になってしまいがちなのが、やや惜しいところではあるのですが、しかし、ISO200でも十分すぎるほどに精細感はあります。無論、あまり照度差の無い場面などで、ISO100で撮ると信じられないくらい精細に写っています。ナイス0
###色身については、フジは現実を超えてるんじゃないかというような画を出してくれます、昔の画素数の低かった頃のccdをマクロで撮った時、信じられないような精細感を放ったものです。
###回答ありがとうございます!###思いませんCMOSに移行したばかり…というのは遥か昔の話ですし、のっぺり感も精細感にかけるとも感じたことはありません。ナイス0

 

TAG