アメリカは代理人が契約交渉をしますが、代理

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
アメリカは代理人が契約交渉をしますが、代理人に入るマージンは選手の年俸の何%ぐらいが相場なんでしょうか?交渉決裂は代理人が自分のマージンも考えて、多少吹っ掛けてそうなるケースも多いのでしょうか?よろしくお願いします。共感した0###ググればわかりますが、MLBには手数料の上限はありません。実際聞いたのでは、20%というのもあります。また、Major League Baseball and the National Hockey League don't have any limits on agent commissions, however.で、詳細がネットで出ています。ちなみに、相場は4%から10%としても、アメリカですし、弁護士のように諸々な費用や出来高を追加することもあり、コーチング等の面倒もみて、さらに大きい上乗せを要求する場合もあります。エージェントはなんでもやるんですよ〜スコットボラスの例がよく言われています。ボラスは、プレーヤーにあうコーチも見つけるのもうまいみたいですけど。JDマルチネスはボラスが介したコーチで変わりました。そういうのを聞いてボラスに代理人を変えたのが、リースハプキンスです。ボラスのせいで、大失敗もあります。引かない性格なのは、想像できます。と、結果的に、こーゆう、ふっかけエージェントと、最強レベルなプレーヤーでは、シャーザーのように巨額な契約になるわけです。###代理人をボラスに変えた、です
###詳しいご説明ありがとうございました。単純に年俸の何%というだけでなく、色んな「手数料」も取るんですね。とても参考になりました。###10%が目安です。ナイス1

 

TAG