バッティングフォームについてです。

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
バッティングフォームについてです。長距離砲はインパクトにかけて、前足を伸ばして張り、ヘッドステイバックをしますが、インパクトで前足は伸び切った方がいいのか、少し曲がって余裕があった方がいいのか、解説者の方々によって意見が違ってどちらが良いのか分かりません。根拠を基に、どちらの方がいいのか解説していただける方がいらっしゃいましたら、どうか宜しくお願いします。共感した0###どちらにもメリットがありますね伸びきっているときのメリットとしてはボールに対してきれいにぶつかっていけることかと思います逆にデメリットは足への負担がかかります(その辺は下半身を鍛えたらいいですが)曲げるときのメリットはやはり余裕ができるのでその分タイミングを合わせやすいんだと思います逆に伸びているときよりは力は伝えにくくなりますどちらも検証してみて自分に合う方が一番だと思いますナイス0
###丁度、JBS武蔵さんがそれについて解説されていましたので、ご覧ください下のツイートは「なぜ前足に体重を乗せるのか?」ということを説明したものです。https://twitter.com/JBS_MUSASHI/status/1077016490874793985前足に荷重する意味】インパクト時の体重比率は前10後0になるこれを理解できずに伝家の宝刀、「軸足で回れ」と言う人は多い1回目→前足に荷重している状態(俗に言う体重がかかっている状態)2回目→荷重がされてない(弱い)状態ボールの回転のしやすさ=骨盤の回転のしやすさ並進→前足ブレーキ&グリップ→回転の流れhttps://twitter.com/JBS_MUSASHI/status/1078201814711824389【慣性モーメントの実験】手を広げるのと縮めるのでは回転速度に差が出ます。少しわかりづらいですが、野球実験兵器「ムコウ」の反応でわかります。(やってみると体感できます)バッティングで回転速度を速くするコツがここにかくれています。以上のツイートを踏まえたうえで以下の動画をご覧ください誰でも簡単3ステップ!爆発的なパワーを生み出す下半身の使い方https://www.youtube.com/watch?v=gr_EyjCMze8Aaron Judge Home Run Swing Slow & Strobe Motion 2017-4https://youtu.be/Gs5toH7-VX8?t=14ナイス0
###結局はその人に合うかどうかだと思いますなので実際に両方試してみて良い打球が打てる方がベストだと思いますね全員に当てはまる理論なんてそうそう無いと思いますナイス0
###長距離打者としてどちらの比率が高いのかってことなら膝を伸ばした打者が多い。その方が(スイングが)レベルからアッパー気味に振り抜き易い。但し…バッティングの形や飛距離が膝だけで決まるわけじゃないから。特に日本人の右打者では膝を曲げて本塁打を量産した選手が大勢います。ナイス0

 

TAG