車中泊について教えて下さい。

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
車中泊について教えて下さい。初めての車中泊を1月に数泊予定していて、車をフルベットにして隙間をクッションで埋め、敷布団を引き、毛布と掛け布団でバッチリと防寒はする予定ですが、エンジンを切り窓も閉めているので一酸化炭素中毒で死にませんか。頻繁に車中泊をしている人はどの様な状態で寝ているのでしょうか?窓を少し開けているのか、元々車の中の隙間で死なない程度の換気が出来ているのか知りたいです。詳しい方どうか教えて下さい。共感した0###エンジンかけなきゃダイジョブです。寝る準備は似たような感じです。-20℃の時は寝袋併用でした。ナイス0
###どうも有難うございました。又、ベストアンサーにはできませんでしたが、御回答下さった皆様に感謝致します。###冬の車中泊ははんぱなく冷えますよ。普通の車だとボディからの冷気がまともに来ます。布団等で体は大丈夫にしても、顔が寒くて大変かも。自分はアルミシート封入の毛布を上下に使ってシュラフに入り、ポータブルバッテリーで底電力アンカを使ってます(^^;ナイス0
###①エンジンかけて②ベンチレーターを「外気導入」(弱で可)にして③暖房つけて眠ったことが...何度かありました。場所は高速のSA・PAでした※車内暖房時に「内気循環」にしてる馬鹿がいますが、冷房ではないのですから、この行為は愚の骨頂です。貴方は普段、車内暖房走行はどうしてるのですか?ナイス1
###エンジンを切っているのであれば、一酸化炭素中毒に成る事は無いです。でも、今の時期は寒いので窓は全てシェードか段ボールで覆って下さい。私は、スノボで車中泊する時は、寒いのでエンジン掛けたままです。その為、車の頭を風上に向け、ラジエターグリルを段ボールで覆い降雪に備えて、ホームセンターで売っているアルミの蛇腹ダクトをマフラーに挿し煙突状にして対策しましたよ。ラジエターグリルを段ボールで覆うとヒーターが良く効きサーモスタット作動音と燃料消費量も減らせて効果覿面でしたね。ナイス0
###> 一酸化炭素中毒で死にませんか。その条件なら死なないですが、寝て起きたら雪が大量に積もって車外出れないような場合には絶対にエンジンを掛けてはいけません、寒くてもマフラーからの排気がスムーズに出来る事を確認してください。※ドアが開かなければ窓から抜け出してください他はシェードなどで目隠しをしないと、明るいので朝早くに目が覚めてしまいますし、ガラスの結露が酷く走れるように視界を確保するのに時間がかかります。※完全に防げないですけどマシにはなります。あと気温が低くなる地域だったり、寒波が来ているときには結露が凍結して車内を完全に温めないと身動きがとれなくなるなる事もあるので、邪魔にならない場所に停車して仮眠を取ってください。天候が悪くて移動が難しくなる事もあるので、余裕をもって宿泊地を決定してください。あと寒いとバッテリー全般が性能低下します、車のバッテリーが古いと弱ってエンジンがかからなくなってしまうとか、スマホを車内に放置しておいたら夜中のうちに勝手に電源が落ちてしまう事もあるかもしれません。寒い地域に行くのならブースターケーブルやジャンプアップスターター機能つきのモバイルバッテリーなどを持っていたほうが安心かもしれませんよ。ナイス0
###中で何かを燃やさなければ一酸化炭素は出ませんよ人間が吐く息で二酸化炭素濃度は上がりますが車にはある程度の外気を導入したり排出するダクトがついていますのでガムテープ等で隙間をすべて目張りしても酸欠に陥ることは有りません通常は苦しくなって起きますね1酸化炭素中毒を調べればわかると思いますが一酸化炭素は体内に取り込まれると血中のヘモグロビンと結合します本来はヘモグロビンが酸素と結合し体内の各部へ回りますが酸素よりも一酸化炭素炭素の方がヘモグロビンと結合しやすいのですそれにより血液から酸素を受けとることができなくなり筋肉が動かせなくなり脳も酸欠にしで思考停止苦しいと感じることすらわからない状態で死にいたりますなので車内で暖を取るために何かを燃やしたりしなければ大丈夫ですちなみに軽自動車で6泊7日等で車中泊の旅を趣味にしています車はアルトやカプチーノなのでこれと言って広い車種でもありませんが生きてます(笑)呼吸が苦しくなったこともないですね(笑)ナイス0

 

TAG