消費税って事業者にとっては預り金みたいなも

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
消費税って事業者にとっては預り金みたいなものですよね?免税される事業者から買い物をした場合、領収書やレシートを持って行き消費税を返してもらうことは可能ですか?共感した0###説明しようと思ったけど面倒なので、よく解説されてるサイトを見つけました。(^_^;消費税の本質https://ameblo.jp/reisaiouen/entry-12305462790.htmlナイス0
###ありがとうございました。なんかしっくりこないけど···###買い物をした店が課税事業者か免税事業者かどうやって判断するのですか。返してもらうこともできませんし、その店が消費税を還付する権限もありません。免税事業者は、課税売上高が1千万円以下の事業者です。仕入商品には当然に消費税が課税されているので、仕入商品を販売する際に消費税相当分を加算することは認められています。差額が益税になることは制度上やむを得ないものとみなされています。消費税法ができたときには免税事業者となる基準は確か課税売上高が3千万円だったと思います。益税としてポケットに入れられる事業者の範囲を減らしています。ナイス0
###いや、それは下手したら恐喝だ。免税点は消費税法で決まっていることだ。あくまでも税込の課税売上で免税点が決まる。それを税分だけ回収しようという行為は、相手からしたら言われようのない値引きを要求されたようなもの。免税事業者は、仕入控除できないのもお忘れなく。ナイス0

 

TAG