特例有限会社の解散登記のその後について特例

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
特例有限会社の解散登記のその後について特例有限会社の解散登記手続きまではしたのですが、社長一人会社の債務(社長からのみの借入金負債)の金額が大きいため、清算決了は難しいかと思います。売上の収入もありません。そこで、解散登記後、税務署、県税事務所で地方税などを免除してもらいそのまま決了せずに放置することは可能ですか?ただ、毎年の活動休止状態の決算だけは提出するつもりです。決算決了せずに放置することは可能ですか?ただ、毎年の活動休止状態の決算だけは提出するつもりです。どうか、宜しくお願い致します。共感した0###>税務署、県税事務所で地方税などを免除してもらいそのまま決了せずに放置することは可能ですか?休眠の届出を出し活動実態がまったくなければ課税されません。ナイス0
###回答、ありがとうございます。課税はされないものの特例有限会社を休眠状態にすることは可能なのでしょうか? あと、休眠させたとして休眠期間に有効期限はあるのでしょうか? 宜しくお願いします。

 

TAG