カメラ写りが悪い人といい人の違いはなにです

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
カメラ写りが悪い人といい人の違いはなにですか?鏡で見る自分と、違います。そもそもどっちがより自分に近いの?共感した0###他人から見たあなたに近いのは、ビデオや写真で撮影された方です。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###これは千差万別という事で何とも言えないと思います。どの辺のレベルで写真写りが良いとす悪いというのか判断の問題がありますから。国際的なとップモデル級の写真写り望むのか。そうしたら整形美容という事になってしまいます。でも一般的には表情良く撮影出来るテクニックとか一般的なレベルで考えたら幾らだって知恵を出せば可能だと思います。また誤解があるという事です。表情は内面を写す鏡という言い方もあります。卑屈な考えを持っていたら表情に出てしまうという事です。つまり内面を考えるという事が大切なのだと思います。何か人生に自信がなく、オドオドしていた生き方していたら表情に出てしまうものです。表情は人生を語っているという事ですよ。自信をもって何か目的意識をシッカリと意識して生きる人の表情は輝いているという事ですよ。自分はブスだと考えて心もブスになってしまったら表情に出てしまうのは当然です。やはり内面から変えないと駄目なのだと思いますよ。ナイス0
###鏡で見る自分は、鏡に映る自分が目に入った時から、無意識に自分の見たい表情を作ります。鏡と言うリアルタイムフィードバックが有ってですから、より完璧に自分の理想の表情が作れます。ただ、他人が撮る写真となるとそうはいきません。フィードバック無しに自分の顔を作らないといけないのです。自撮りならある程度は可能なんですが、自撮りであるがゆえに広角になるので歪み等も有ります。それと、撮影者の意図や撮影環境、カメラ(レンズ)のチョイスで歪み等がある場合も有ります。表情に関しては、フィードバックが無くても表情が作れるように反復練習する事、カメラの知識も持ち、より自然に綺麗に撮れるようにする事でしょうか。忠実性と言う事においては、知識のある撮影者が忠実性を目的に撮影する動画、が一番本人に近いと思います。ナイス0
###これはですね、前にみたのてすが鏡で見る自分は無意識に目を大きく開けたりしているので、かつこよくみえるらしいです。結論をいうと、写真のが本当の自分ですねナイス0

 

TAG