会社法施行規則23条8号についてお尋ねしま

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
会社法施行規則23条8号についてお尋ねします。 8号中に法第百三十五条第一項の子会社である者(会社を除く。) と規定されていますが、子会社である者(会社を除く。)とは、どういう者を指すのでしょうか。 対価として交付すべき当該親会社株式の総数を超えない範囲において当該親会社株式を取得する場合、と書かれているので、いわゆる三角合併の場面ということは分かりますが、子会社である者(会社を除く。)がどのような者なのか分かりません。 ご教示ください。 会社法施行規則(子会社による親会社株式の取得)第二十三条 法第百三十五条第二項第五号に規定する法務省令で定める場合は、次に掲げる場合とする。 八 法第百三十五条第一項の子会社である者(会社を除く。)が行う次に掲げる行為に際して当該者がその対価として親会社株式を交付するために、その対価として交付すべき当該親会社株式の総数を超えない範囲において当該親会社株式を取得する場合 イ 組織の変更 ロ 合併 ハ 法以外の法令に基づく吸収分割に相当する行為による他の法人等がその事業に関して有する権利義務の全部又は一部の承継 ニ 法以外の法令に基づく株式交換に相当する行為による他の法人等が発行している株式の全部の取得この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###会社計算規則第三条 法第二条第三号に規定する法務省令で定めるものは、同号に規定する会社が他の会社等の財務及び事業の方針の決定を支配している場合における当該他の会社等とする。つまり、第3条にいう「子会社」から会社を除いたものです。社団、財団、NPO法人、学校法人なんでもあるでしょう。ナイス0
###ご回答誠にありがとうございました。参考にさせていただきます。

 

TAG