株の特定口座(源泉徴収あり)で毎年、けっこ

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
株の特定口座(源泉徴収あり)で毎年、けっこうな利益を上げていたら、なにもないのに、とりあえず税務署に調べられたりしますか?たとえば10年以上無職で、無収入だった人が、貯金の300万円を資金にして、毎日ネットで株の売買を始め、年間100〜200万円くらいの利益が出て、そうしたことが5〜6年続いたりしたら、何も悪いことはしていないのに、なんとなく不審がられて、税務署に銀行口座を調べられたりしますか? 株の売買は特定口座の源泉徴収ありでやったとして、自動的に税金も引かれているのに、税務署はマイナンバーを使って、簡単に人の銀行口座の開示を請求したりすることができるのでしょうか。もし、そのようなことが発覚したら、職権の乱用で、税務署を訴えることはできますか。共感した0###そもそも論で「源泉徴収」は 株であろうと預金であろうと 絶対に脱税はできないので(金融機関が代行納税するため)、そのことで税務署側に脱税の可能性を疑う余地はありません。 税務署の銀行への立ち入り 口座開示は 臨検検査と言い 国税徴収法に基づいて裁判所から許可を取らないといけません。ここにマイナンバーは関係ありません。質問者様はマイナンバーを過大評価しているようですが税務署が個人の所得を調べるのは 犯罪収益移転防止法と国税総合管理システムによるものであり マイナンバーはただの飾りにすぎません。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119602826...マイナンバーは別の疚しい目的があって導入されたものであり本音を言えないため所得を調べるとか脱税を調べるとか嘘の理由を掲げているだけです。 既に税務署には質問者様の資産など マイナンバーに関係なく筒抜けですので疑いがかけられるならとっくにお尋ねが来ていますよナイス3

 

TAG