初めまして。株取引の事についてです。株取引

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
初めまして。株取引の事についてです。株取引に最近興味を持ち始めたばかりで初心で全くわからないものです。株取引の事について勉強をしようと思い本も何冊か買ってこれから少しずつ勉強しようと思っており、今現在分からないことを何点か質問させてください。1つ目ですが、株を買おうと思っても、株を売る人がいなければ買えないのですか?またその逆に買値よりも現在値が高いので売ろうと思っても買いたい人がいなければ売れないのでしょうか?売りたい時に買いたい人がいなければその間にも現在値が下がって利益が減るのかなと疑問に思いました。2つ目ですが、ジュニアNISAとは何ですか?銀行のようなものですか?未成年は手数料?が無料などと書いてあった気がして、私自身今現在18歳で、1月生まれですので来年すぐに19歳になります。3つ目の質問です。株取引を想像すると、株を買ってすぐに売って、またすぐに買うというようなイメージがあるのですが、そんな事出来るのでしょうか?株を売ると4営業日過ぎるまで利益に反映されないなどと書いてあったような気がします。されど最後に4つ目の質問です。外国の株を買って、株値が上がって、それと同時に為替の影響で(円高、円安などの事です。無知と言っていいほどあまり分からないのでこれから勉強します。)さらに利益が出ると思いました。沢山質問してしまいましたがもし宜しければご回答お願いします。共感した0###①「株を買おうと思っても、株を売る人がいなければ買えないのですか?またその逆に買値よりも現在値が高いので売ろうと思っても買いたい人がいなければ売れないのでしょうか?」 そうです、しかし、市場では不特定多数の株を売りたい人と買いたい人が出会って、お互いの売りたい価格、買いたい価格を提示して売買が成立します。 基本は、買いたい人と売りたい人がいて、はじめて株価が決まるのです。 株価といいうのは、過去に売買が成立した価格です。ですから、自分がいくらで売買できるかは、相手次第ということになります。膨大な流動性を持った株、例えばトヨタなんかでしたら、1円刻みで株価が動きますので、株価とほぼ同じ価格で売買できます。株によっては、売りたい価格と買いたい価格が大きく乖離しているものもあります。②ジュニアNISAとは何ですか? NISAの一種です。株って儲かったら、儲けた分に約20%の税金がかかります。 NISAは、年間120万円の購入分だけ、どれだけ儲かっても無税とする制度です。 ジュニアNISAは未成年口座むけのものです。年間80万円。 合法的に暦年贈与ができる制度とも言えますが。18歳になるまでに売ると、税金がかかってしまいます。 手数料無料ではありません。口座の開設や維持にお金を取る証券会社はありません。税金がないということです。③「そんな事出来るのでしょうか」 できるものとできないものがあります。差金決済の禁止といって、同じ資金で、同一の株を、同日で2回以上売買できないルールがあります。 同一でなければ、株を買って、売って、その資金で他の株を買って、売って、さらに違う株を買って、売って.....ということができます。 また、同じ資金でなければ問題ありません。100万円もっていて、10万円で株を買って、売って、を同一株で、10回繰り返すことができます。 日をまたいでもOKです。 株というのは、受け渡しに当日を入れて4営業日かかります。ですから、出金するときは4営業日目でないとできません。ですが、上記の売買は、回転売買といいますが、多くの証券会社で可能です。④「外国の株を買って、株値が上がって、それと同時に為替の影響で」 外国株の場合は、株価の上げ下げだけでなく、為替の影響も受けますし、両替の経費もかかります。また配当の税が、二重課税となりますので、ちょっと複雑となります。ですから、短期売買には向かないので、もし外国株を買うのならETFの方がお勧めです。まずは、国内株投資、そして外国株ETF、外国株の直接投資は、もっと勉強してからでいいと思いますよ。ナイス0
###分かりやすいご説明ありがとうございます!1つ質問なんですが、ジュニアNISA は銀行のようなものではないということですか?てっきり儲けたお金を無税でジュニアnisaという銀行のようなものをお金を入れるものだと思ってましたが、無税になるだけで、儲けたお金を入れる銀行はどこでもいいのでしょうか?それとジュニアnisaと、なんとか証券の2つに申し込まなければ無税で取引できないんでしょうか?
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###まずはお金の超基本という本から勉強するのがおすすめです池袋のジュンク堂へ急ぐしかないですね###まず、「株価」について勘違いをしていると思います。株価は誰かが決めているのではなく、「直前に取引が成立した価格」が株価です。1.売る人がいなければ買うことはできませんが、普通「いくらでも良い」という成行買注文であれば、ほとんどの場合購入することはできます。売る場合も、買値より株価が高くても、その価格で売れる保証はありませんが、買い注文の時と同様、「いくらでも良い」という成行売注文ならほとんどの場合、売ることはできます。2.私自身NISAはやっていませんし、ジュニアNISAも対象外なので、調べてもいません。NISA自体は非課税ですし、保護者公認の未成年者向けのNISAがジュニアNISAなのかな?程度にしか理解していません。3.株の受け渡しは数日かかりますが、売買は受け渡しを待たずにすることができますので、買ってすぐ売ることも可能です。4.外国株はやったことがありませんのでわかりませんが、運が良ければ、株価上昇+為替の変動でより利益が得られることもあると思います。ただ、手数料は国内株式より高くなるでしょうから、それほど有利にはならないのではないか、と思います。ナイス0

 

TAG