個人賠償責任補償は適用されるのでしょうか至

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
個人賠償責任補償は適用されるのでしょうか至急ご回答をお願いいたします。自分の土地の木が公共の道をふさいでいたため、木を伐採して道を通れるようにしなければならなくなり友人に頼み2人で休日にチェーンソーで伐採しました。ところが友人がチェーンソーで伐採中に誤って切った木が友人に落下してしまい大けがをしてしまいました。上記の場合、私が掛けている個人賠償責任補償は適用されるのでしょうか。(私の切った木が友人に落下したのではなく、友人の切った木が友人に落下しました、 又このような場合は仕事中となるのでしょうか、調べてもそのような事例がないので詳しい方ご回答お願いいたします)補足補充です私が友人に手伝って欲しいと頼んだことなので責任を感じています。チェーンソーを持って切っていたのは友人ですが共同で作業中の出来事です。(二人で一本の木をこのように切ろうとか、こんなようにしようとか、上から下からなど相談しながら作業していました)もちろん見舞金などは当然させて頂くつもりです。それとは別に友人から賠償責任を請求された場合は、私が掛けている個人賠償責任補償の保険は適用されて、友人に賠償することが出来るのでしょうか?保険に詳しい方、ご回答をよろしくお願いいたします。共感した0###あなたの個人賠償はあなたが使える。使うなら気を切った友人がかけている個人賠償保険。ナイス0
###個人賠償⬆個人です(あなたの保険はあなたと同居の家族)無理です。お友だちがかけている個人賠償責任保険を使うしかないのです。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###100%免責どこに質問者に賠償責任が発生する要因があるんだよナイス0
###よく そういう現場では 弁当と怪我は自分持ちと言います。チェンソー持っているからと言って 安易に危険予知もしないでやるとそういう結果になることがあり 怪我したのは あくまで操作した人になり その本人が掛けてる保険しか使えないと思いますが。はしごや脚立に乗って枝払いなど行い 落下と同時にぶつかり転倒とか キックバックで自分を傷つけたり 素人がよくやる事例ですナイス0

 

TAG