国民健康保険加入世帯の世帯分けのメリット・

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
国民健康保険加入世帯の世帯分けのメリット・デメリットについて。知り合いの45歳独身の息子さんが、今年11月に75歳になったお父様(事業主・国民年金満額受給者)、来年5月に70歳になるお母様(国民年金満額受給者)と一緒に自営をしています。息子さんとお母様は月額20万の専従者給与が発生していましたが、お母様は病気になられ働けない日も増えた為、9月から10万円に減額されています。時代の流れもあり、現在事業は赤字で、お父様は色々控除もあり、所得税はゼロです。住民税は支払いがあるそうです。正しい申告額が不明なので正確なお答えは難しいでしょうが、お母様の高額療養費制度のこともあり、息子さんと世帯を分けることも検討中と相談されました。私の知識では、国民健康保険には扶養の概念がないと思うので、国民健康保険料は変わらないと思うのですが、高額療養費の限度額には世帯収入が関係するので、息子さんの税金と医療費とを考えた場合、メリット・デメリットはどうなるどうでしょうか。ちなみに、世帯を分ける場合、いつまでにする方が良い、などありますでしょうか?お詳しい方、よろしくお願いいたします。補足現在、お父様は国民健康保険の窓口負担は1割、お母様は国民健康保険の窓口負担は3割です。共感した0###自営のお仕事の 業種・職種 には、国保組合はありますか?ナイス0
###ご回答ありがとうございます。組合には属していないはずです。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG