動画サイトの広告で、あいおいニッセイ同和損

Writer: admin Type: santama Date: 2019-01-16 00:00
動画サイトの広告で、あいおいニッセイ同和損保という保険会社のCMが流れてきたのですが、この保険会社だけは夜間の事故の際、よその会社は受付までしか行なわないが当社は示談交渉まで行っていて、これは業界初だというような事を言っていましたがこれは本当ですか?もしそうならそちらのほうがいいかなと思うので切り替えようかなと思ったのですが、そんなに客にとっていい話だけあるわけないのでは?とちょっと思ったので質問してみました共感した0###質問者さんがご覧になったのは、こちらの案内だと思います。https://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/24h365d/事故受付自体は、各社24時間365日行っています。しかし、夜間・週末や休日はあくまで受付だけで、事故担当者から連絡があるのは翌営業日になります。なので、金曜日の夜の事故だと、月曜日まで不安な方もいるでしょう。とは言っても、事故の多くは相手が存在します。特に自動車同士の事故は過失割合が100:0が明らかでない場合、双方の保険会社が交渉を行うので、一方だけ夜間対応していても話が進まないケースも多いと思います。単独事故などでは、夜間・休日も事故対応できることで、解決までの時間は今までより短くなるかもしれません。当然ですが、夜間・休日も事故対応を行うのならば、そのための人員が必要なはずです。事故対応に今までより多くの人を要するのならば、その手間は保険料に反映されると考えるのが普通では。代理店型保険会社は、ダイレクト型と保険料で比較されると安さでは勝てないケースがほとんどです。そのため、新たな補償や対応で差別化を図るということでは。何を重点にして保険(会社)を選ぶのかは、契約者によって異なります。興味があるのならば、あいおいの代理店やカスタマーセンターに問い合わせて、確認するのが良いと思いますよ。ナイス0
###何か間違って理解しているようだ仮に、質問者の思う通りであったとしても、そんなものはなんのメリットでもないぞナイス0
###???示談交渉というのは、警察官が現場検証を行った後、警察署で事故調書=実況見分調書又は物件事故報告書を作成した後に、出来る内容です。事故直後に示談交渉というのは出来ません。推測ですが、今後の処理の流れについて、説明されてもらうという意味であって、示談ではないと思います。以上、失礼いたしましたナイス0
###時間外にその場で示談交渉する意味はないと思いますが?交渉ですから時間をかけてじっくり話し合いするものですナイス0
###他社が時間外でも事故処理と相手と示談までしてくれるから安心です。ナイス0

 

TAG